V・ファーレン長崎 私的応援部ログへようこそ!

このブログは私的応援ブログであり、V・ファーレン長崎や
その公式アナウンスとは無関係です。大好きなサッカーの
話題を中心に取り上げています!


~このブログは Mozilla Firefox で最適化されるようにつくっています~


♪トップ画像を更新しました。プラモデル風にデザインしてみました♪
J1への道の途上にあるので、みんなでつくっていくという意味です!
これまでも、これからも、V・ファーレン長崎を応援していきたいと思います!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------
いよいよJFL開幕!
いよいよ、JFL2012シーズンの開幕。
待ちに待った瞬間だ。

さて、JFL開幕に先立つこと数ヶ月。
V・ファーレン長崎のベストショットを撮ろうと昨年から
超望遠レンズをラインアップに揃えた。

ところが、ところがである、まさかの液晶の故障に
見舞われた。

高校サッカーで雪の中や大雨で使用し、その際、
カメラ専用のレインカバーを装着し使用していた。
とはいえ、その使い方に問題があったのかも
知れない…(-_-;)

かくして、デジ一はCanonのサポートセンターに修理に
出したので明日は撮影することができない。

DCIM0023.jpg



私事とはいえ、今期はVVNの「決起大会」の参加も
ままならなかった上に、デジ一の故障…(-_-;)

明日は純粋に開幕戦を楽しみたい!


~これまでも、これからもVvaren長崎と共に~

Folza、V・varen長崎!




| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

第46回 長崎県高校サッカー新人戦 長崎地区予選 (2011)


| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

松田直樹選手、ありがとう!
7月17日(日)のJFL後期第3節、佐世保市総合
グラウンド陸上競技場にて開催された後期第3節。
V・ファーレン長崎 vs 松本山雅FC の試合で
見た松田直樹選手の姿をもっともっと目に焼き
付けておけば良かったと後悔している。

松田選手は、1993年の日本開催のU-17WCの
日本代表として出場している。
我らがV・ファーレン長崎の元社長である小嶺忠敏
先生が監督をした時のこと。

中田英寿選手や宮本恒靖選手らと共に戦い、大会
ではベスト8の結果を残した。
少なからず、長と縁があると感じている。いや、
長というより元小嶺忠敏監督との縁があったと
言った方が正しいだろうか。


まさか、こんなに早く、しかも何の前兆もなく
逝ってしまった松田選手。
でもJFLというカテゴリーで戦いを挑んだ
松田選手に最大の敬意を払い、哀悼の念を捧げ
たいと思う。

わずかであれ、JFLというV・ファーレン長崎と
同じカテゴリーで闘えたことを、そしてその応援を
観戦をその勇姿を観ることができたことに感謝したい。


ありがとう!松田直樹選手!!


| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

いよいよ開幕!

VVN2011-04-23チラシ


いよいよ明日、2011年4月23日、かきどまりでJFLの
2011年シーズンが開幕する。

対戦相手は、FC琉球。
キックオフは13:00。
試合会場は長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場。


待ちに待ったホーム開幕戦。
V・ファーレン長崎は初戦をどう戦うのだろう。
否が応でも胸の高まりを禁じ得ない。
万感胸に迫るものがある。


3月中の開幕が延期されたことで何かリズムというか
そういったものが外れたような感覚を覚えていた。
先の大震災のせいでという意味ではない。
震災に対しての配慮は決して欠かしたくない。

時期がズレ込んだこと以上に、恐らく、今シーズンの
結果如何で「J入り」の可能性がないことが大きいの
だと思う。
そのせいか、高校サッカーの県リーグなどを沢山
観戦している。
冒頭のホーム開幕戦のチラシは、なんと島原商業で
KLMのひろさんからいただいた。
もちろん、弊社で手配りさせていただいている。
ま、お互い様ではあるんだけれど、つくづくサッカーが
好きなんだと改めて感じた。


被災地や関係者の方々に比して長は概して平和かも
知れない。
懸念されるのは、石油を何らかの形で依存している
材料、道具が多いということ。
今大丈夫でも、しばらくしてから明らかに影を落とすと
いうのは、もはや明らかである。
何とか自立自助でお客様と一緒に乗り切っていきたい。


誤解を恐れずに言うならば、本来であれば弊社などが
V・ファーレン長崎の支援をしている場合ではないの
かも知れない。
震災のこともそうだし、また、オフィシャルで支援する
くらいなら、もっと違うキャッシュの使い方があっても
おかしくないかも知れないからだ。

ただ、何というかどう表現すべきか最適な表現が浮かば
ないが、一個人でも一法人でも社会的にミッションと
いうか役割みたいなものがあるのだと思う。
そこで弊社はサッカー界を支援しているわけだけれど
他の競技や、いや、スポーツという範疇に留まらず
何らかの形で地域社会とシンクロしていくということが
大事だと考える。

企業は公器であり、そうであるならば企業が社会的貢献を
果たすことは必要最低条件だと考えているからだ。


ただ、今回の大震災で露呈したことは記しておきたいと
思う。
1)中央政府の在り方
2)日銀の施策
3)マスコミの偏向報道
この3つには疑問を感じることが多い。
決して看過できないことがある。
この3つに共通するのは、いずれも
古くて新しい問題を内包していることだ。

以前、このブログでも少しだけ書いたけれど、今後は
ここでは割愛し、別のHNで書いているブログの方で
発信し続けたいと思う。

新生V・ファーレン長崎の始動をスタジアムで
見守りたい。
みなさま、でき得る限りスタジアムに観戦に
来ていただきたいとお願い申し上げます!
 <( _ _ )>


Fight! V・ファーレン長崎!



| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

一国のリーダーって誰?
日本という国、この国の宰相は誰なんだろう?
どうやら管のなんとやらと言うらしい。

皮肉なものです。
政治主導を高らかに謳いながら、結局は官僚の
意のまま。


諸外国からは「国のリーダー」不在という記事が
ワシントンポストやニューヨークタイムズにまで
論調として書かれていた。


この時代の閉塞感の打破をしてくれるかも知れないと
多くの国民が一縷の望みを託したのが、民主党並びに
国民新党の与党を生んだ。

しかし、鳩ぽっぽ政権から既にリーダーシップの
なさが露呈した。

私はことさらに特定の政党を支持するものではない
けれど、民主党に幻想を抱いたというのは否定できない。
だからといって、民主党には投票していない。
一度たりともない。

今は大変な時期であり、それこそ未曾有の出来事だ
けれど、それを統治できないことの言い訳を与党に
してもらうようでは困る。

少なくとも市民運動家レベルの意識で為政が可能な
訳がないだろう。


未だに内閣からは明確なビジョンが示されていない。
憂国の政党、それが民主党の正体だ。

罪深きは現与党政権そのものであると言わざるを得ない。


| 最新の記事 | 前のページ≫


------------------------------------------------

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

copyright © 2005 V・ファーレン長崎 私的応援部ログ all rights reserved.

Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。